一笑歳時記

季節のうつろい 一笑の時の流れ

◆2015年9月からは、「今月の一服」でコラムを掲載しております。

2015年06月29日

紫蘇薄荷

この季節になると、楽しみにしているのが煎茶の皿だし。煎茶の特長を最も味わうことができる淹れ方のひとつだ。少なめの水でゆっくりと、今年の煎茶の持ち味を引き出す。3分間のうちに香りが漂い、茶葉が少しずつ開いていく。口に含めば…【続きを読む】

2015年05月15日

牡丹華(ぼたんはなさく)

中国からお経とともに伝わった牡丹。新緑の季節を謳歌するように花びらを優雅にひろげる。 クラシック音楽の祭典「ラ・フォルジュルネ」は金沢のGWのお楽しみのひとつ。 新幹線が開通したことから、東京と金沢のコンサートをはしごす…【続きを読む】

2015年04月21日

清明

大地が芽吹き、生命の力がみなぎる季節。 4月。新年度を迎え、新しい環境、新しい目標に向かって気持ちをひきしめる人も多いのだろう。 季刊誌「動橋」を社員で編集することになって、準備期間をいれれば3年経つ。書くことは四苦八苦…【続きを読む】

2015年04月12日

春疾風(はるはやて)

急に激しく吹き起こる風。春一番もそのひとつ。二番、三番と暖かい春へ導く。 3月14日、北陸新幹線開通前の一週間は、風が吹き荒れ当日の天気予報は、くもり雪。 それが朝から気持ちのいい晴れになり、ほんとうに“新幹線が春をつれ…【続きを読む】

2015年02月04日

風信子(ひやしんす)

“ヒヤシンス”ってこんな字なのだと、つい最近知りました。  風信は「風の便り」という意味なのだそうだ。紫色の小さな花が、寒さに耐えるようにギュッと集まって咲いている姿をみると、がんばれ!春はもうすぐ。と声をかけてくれる春…【続きを読む】

2015年01月20日

初天神

毎年25日は菅原道真の命日。天変地異を支配した雷神として道真が信仰された。  阪神大震災、こちらでは能登や中越、近くは東日本、それだけでなく、水や風も災害をおこしてきたこの20年。もはや天変地異というより、いつどこで起こ…【続きを読む】

2014年12月02日

七五三

「七歳までは 神のうち」。  11月は連休が多かったから、家族連れで賑やか。七五三でおめかしした子供たちもみかけたりして、慌ただしい空気も一瞬でやわらぐ。  金沢は新幹線にむけて、ラストスパート!!というぐらい勢いづいて…【続きを読む】

最近の投稿

Top